SEO WordPress ブログ運営

【2018年】SEOに強いWordPressテーマ(有料・無料)厳選

投稿日:2018年7月29日 更新日:

WordPressのテーマ(テンプレート)

このページでは、ただオシャレなだけでないSEOに強いWordPressテーマを有料のものから無料のものまで厳選して紹介します。

これからブログアフィリエイトサイトを運営してお金を稼ぎたいと思っている方には、きっと役立つ内容になっているはずです。

テーマの紹介にとどまらず、作成するサイトの方向性作者の性格による向き・不向きもふまえて解説していますので、少し長めの記事になっています。(所要時間5分程度)

先に結論を読みたい方はこちらをクリックしてください。(結論まで飛びます。)

WordPressテーマの選び方

選択

はじめに、WordPressのテーマを選ぶうえで知っておくべきポイントやコツをご紹介します。

WordPressのテーマ(テンプレート)は、

  • 海外製
  • 国内製
  • 有料
  • 無料
  • 高価
  • 安価
  • オシャレ
  • 多機能
  • SEOに強い

これらの条件が入り乱れ、様々なテーマが出回っています。
はっきりとした情報は確認できていませんが、恐らく数千種類のテーマが流通しているはずです。

この中から自分に合ったテーマを見つけ出すのは至難の業…。

それでもテーマを選ばなければスタートを切れません。

何の前情報も持たず、調査もせず、誰のアドバイスも受けずに初心者がテーマを探すと、ほぼ100%に近い確率で「見た目(デザイン)」でデザインを選びます。

最初の落とし穴がそれです。

テーマ選びは「見た目(デザイン)」選びではない

テーマって見た目の好みで選べばいいんじゃないのー?

見た目も大事だけど、それ以上に大事なことがありますぞ。

「テーマ=見た目(デザイン)を整えるためのテンプレート

こんな風に思っていませんか?

テーマは「見た目」を取りつくろうため(だけ)のものではありません。
※見た目もそれなりに大事ですけどね。

WordPressのテーマを実際にいろいろと使ってみると、見た目以外にもテーマによって大きな違いがあることに気付きます。

この記事では、テーマ選びの初心者が見た目だけでテーマを選んでしまわないように、先回りしてテーマ選びのコツを紹介します。

この記事の対象者(ターゲット層)

この記事では、以下のような目的でブログやアフィリエイトをはじめる方を対象としています。

  • ブログやアフィリエイトサイトを運営して稼ぎたい
  • 検索エンジンから集客したい

Googleに読者を連れてきてもらいたい!」と思っている方だけこの先も読み進めてくださいね。

目的に合ったテーマを選ぶ

実際にいろいろなテーマをインストールして使ってみて気付くのは、テーマにはブログを書くうえで書き手をサポートしてくれる機能が用意されていること。

機能と言っても、

  • WordPressにもともと備わっている機能を呼び出しやすくするためのもの
  • プラグイン(機能を拡張するために追加するプログラム)が無料で出回っているもの
  • CSS(スタイルシート)を書き足すことで実装できてしまうもの

このように後からでも自分で付け足すことができるものがほとんどです。

じゃー、いまはあまり機能のことは気にしなくていいのかな?

無料テーマを紹介しているサイトで「機能はあとからなんとでもなるよ」という解説をみかけることがあります。

こういった記事を見た初心者の方々が見た目が良いだけの無料テーマを軽い気持ちで選んで失敗してしまっているようです。

WordPressやWeb制作に慣れていればどうってことないことでも、初心者がこれらを自分で設定するのはハードルが高すぎます…。

WordPressのシステムやHTML、CSSはちょっとしたミスでサイトの表示がおかしくなってしまったり、最悪の場合はサイトが表示されなくなってしまうこともあるんです。

失敗

熟練者でも同じようなミスをすることはありますが、経験を積むことでミス自体が減りますし、仮にミスをしても

  • そのミスがどんなミスで
  • なにをどう直せば良いか

見当がつくようになってきます。

初心者の場合、問題の見当がつかないため、

ググる→試す→絶望する→ググる→試す→…

これを一晩中繰り返すことに…。

無料テーマを選んだものの、結果的に設定や改修に多くの時間を奪われ、テーマ代よりも大きな代償を払うことになってしまうのです。

時間を失うだけならまだいい方で、うまく設定できず挫折してブログを辞めてしまう人も…。

有料テーマを買うべき人

WordPressやWeb制作の経験を積んでいたとしても

  • ブログやアフィリエイトサイトを運営して稼ぎたい
  • 検索エンジンから集客したい

この目的が明確なのであれば、有料テーマを買うべきです。

経験を積んでいても自分好みに設定するにはそれなりの時間がかかります。

endless

無料テーマを選ぶべき人

無料テーマを選ぶべき人は下記のように別の目的がある場合だけです。

  • 遠回りになってもいいからWordPressやWeb制作を勉強したい
  • 自作テーマを作ったり無料テーマをカスタマイズして、それを販売したり実績作りをしたい
  • 自作テーマ作りを趣味として楽しみたい

HTMLやCSSをある程度さわったことがあればこっちの方向性を足してみるのもいいかもしれませんが、「あれも、これも」と欲張ると優先順位を間違えて肝心なコンテンツ作りが疎かになりがちなのであまりオススメしません

二兎追う者は一兎も得ず

目的に合わせて方向性を決める

さあ、ここが最初の分かれ道。

あなたが選ぶのは

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

金の斧銀の斧

どちらですか?

目的に合わせてテーマ選びの方向性を決めましょう。

SEOを駆使して稼ぎたいブロガーやアフィリエイター向きのテーマを選ぶ

WordPressを極めたいだけの人はシンプルなテーマを選んでカスタマイズを楽しめれば良いでしょうし、日々の出来事を友達や家族にだけ見てもらいたい方は自分の好みに合ったデザインのテーマを選ぶと良いでしょう。

何度も言いますが、この記事は、検索エンジン経由で集客することを最も重要な課題としてテーマを探しているブロガーやアフィリエイターの方を対象に書いています。

目標

ブロガーやアフィリエイターのようにブログで商品やサービスを紹介したい場合は、その目的に合わせたテーマを選ぶことで、記事のクオリティや生産性、検索結果の順位にまで差が出てきます。

前置きが長くなってしまいましたが…

ここからは、SEOに強いWordPressのテーマを有料のものから無料のものまで厳選して紹介していきます。

有料テーマ3選

1. AFFINGER

WING(AFFINGER5)
14,800円(税込)
AFFINGER PACK3(WING対応)
39,800円(税込)

AFFINGERシリーズは、アフィリエイターの間で最も有名で最も使われているテーマと言っても過言ではないでしょう。

2015年にAFFINGERの前身STINGERが公開されてから5年以上かけて改善・検証を重ねて磨き上げられたテーマです。

SEOに強いテーマと言えばAFFINGER

これを否定する人はいないでしょう。

キャッチコピーに書かれている通りアフィリエイターとして「本気」で戦うならAFFINGERを選んで間違いないです。

本気で戦う

AFFINGERはアフィリエイターがアフィリエイターのために改善を続けてきたアフィリエイト専用テーマの最高傑作。

ENJIさんという有名アフィリエイターがノウハウを詰め込んだテーマです。

なお、AFFINGERは利用サイト数に制限がありません

これはテーマ選びで大事なポイント。

アフィリエイトで稼いでいく場合、ほとんどの人がいくつもサイトを立ち上げています。

サイトを立ち上げる度にテーマを買わなければならないと…

  • お財布が痛む(お金がなくなる)
  • 気軽に新しいチャレンジができなくなる

アフィリエイターとしてステップアップしていくためにも、しっかりと抑えておきたいポイントです。

AFFINGERのすばらしさは、実際のユーザー口コミを見ていただければ一目瞭然でしょう。

AFFINGER利用者の声(口コミ)

いかがでしたか?

実際にAFFINGERを使っている先輩ブロガー・先輩アフィリエイターの方々の口コミを見れば、この商品の良さが伝わったのではないでしょうか。

ちなみに、AFFINGERには2種類の商品があります。

  1. テーマのみを販売しているWING(AFFINGER5) – 14,800円(税込)
  2. プラグインやマニュアルがセットになったAFFINGER PACK3(WING対応) – 39,800円(税込)

AFFINGER PACK3(WING対応)には、以下の商品が含まれています。

  • 最新テーマにプラスアルファの機能を追加した特別バージョン「AFFINGER5Ex(WING)」
  • PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」(44P※表紙・目次を含む)
  • [付録] オリジナルWordPressテーマ「WING(AFFINGER5EX)」
  • クレジット削除プラグイン
  • AFFINGERタグ管理マネージャー2
  • AFFINGERタグABテストプラグイン

Exに追加された機能は「極秘」となっていて、ここで紹介することができません…。
購入した後のお楽しみようですのでご容赦ください。

2. 賢威

賢威
賢威7
24,800円(税込)

「ちょっと値段が高くない?」と思った方も多いと思います。

その通り、高いです。
でも、高いのにはそれなりの理由があります。

この賢威ただのWordPressテーマではないのです。

賢威はテーマを含んだパッケージ商品
中身を知って見比べれば決して高くないことに気付きます。

もちろん、テーマもよくできていてデザインテンプレートも豊富で機能も充実しています

パッケージにはSEOマニュアルコンテンツ制作マニュアルが含まれていて、これだけでもウン万円の価値があると言っても過言ではありません。

何を隠そう、賢威は、アフィリエイターのみならずWebマーケティングに携わる者のバイブル本である
沈黙のWebマーケティング」や「沈黙のWebライティング」の著者・松尾茂起さんが代表を務める株式会社ウェブライダーが制作・販売しているテーマのパッケージなのです。

この本を読んだことがある方であれば、賢威のテーマやマニュアルがいかに質の高い商品であるかは想像できるでしょう。

そして賢威を語るうえで忘れてはならないのが、購入後のサポート

フォーラムも充実していますし、わからないことがあればサポートに問い合わせて回答を得ることができます。

質問

ブログやアフィリエイトはただでさえ孤独な戦い。

わからないことがあっても聞く相手もいないので、自力で解決しようとするとあっという間に1日が過ぎてしまっていた…。というのはよくあること。

賢威は、そういう時間やストレスを軽減してくれるパッケージです。

正直なところ、賢威は、機能が多く、マニュアルは分厚くて、はじめるまでに圧倒されてしまう程のボリューム感なので、気軽な気持ちではじめるには向いていないかもしれません。

必要なものが全て揃っていてこの価格なので、教材やマニュアルを読みながら勉強していくスタイルが合っている方にピッタリなテーマです。

なお、賢威は利用サイト数に制限がありません

先程、別のテーマ紹介でも書きましたが、これは重要なポイントです。

賢威利用者の声(口コミ)

3. DIVER

DIVER
DIVER
17,980円(税込)

AFFINGER、賢威の次にアフィリエイターの中で急激にシェアを伸ばしているのがDIVER

SEOに力を入れながらもサイト内を回遊させる仕掛けやリピート訪問させるための工夫が随所にほどこされたテーマです。

そして、DIVERには無期限、回数無制限の無料メールサポートが付いています。

満足度100%を目指して、手取り足取りサポートいたします。

手取り足取り

このように宣言しちゃってます…。
これはなかなか言えません。

DIVERはいまも頻繁にバージョンアップが繰り返されていて、購入者は最新バージョンを使い続けることができます。

これは日々変化するGoogleの意向に合わせていくとともに、お客様の声を反映させていくためでもあるそうです。

手取り足取りサポートしながら、そこから得たお客様の声を活かしている…。すばらしいですね。

なお、DIVERは利用サイト数に制限がありません

先程、別のテーマ紹介でも書きましたが、これは重要なポイントです。

DIVER利用者の声(口コミ)

アフィリエイター
Diverで月間100万PVを突破しました。無料のテーマで月間10万PVあったのですが、そこから伸び悩んでいたら声をかけてくださいました。そこから半年かけて今では、100万PVを超えれるようになりました。収益も比例して伸びている印象です。もし購入に悩む人がいるのなら、そのサイトは伸びないでしょうね。2,3万なんて一瞬で取り返せる価格です。

技術ブログ運営
他のWordpressテーマの上位互換という感じ。はじめは無料で済ませようとしたが、カスタマイズの工数や人件費を考えると有料テーマを購入したほうが圧倒的に費用が抑えられるということに早く気付けばよかった。あることでお叱りになってしまったけれども、すべて正解でした。 高木さんに勧められてからというものDiver以外考えられません。本当にありがとうございます。

金融関係
このデザインでSEO等考えて制作会社に発注すると10万は軽く超えるでしょうね。今までは全部任せっきりでしたが、ご教授いただきながらサイトを作っていったらある程度好き勝手できるようになりました。こんなに簡単なことも出来なかったのかとかこの自分に失望してしまいました。一般公開の話を聞いて、ライバルが増えるということでは!?と思ったのですが、Web業界ではこういうのは公に出した方が良いですもんね(トホホ)他のDiver利用者に負けないように頑張ります。

化粧品会社ディレクター
こんなにデザインから内部まで考え込まれて作られたテンプレートは今までなかったのではないでしょうか。デザインが良くても、SEO等考えられていなかったり、カスタマイズするまでがややこしかったり、SEOすごいとかいいながら古臭いデザインだったり….それに比べて【Diver】は、見た目から入ったとしても後悔しないくらい作り込まれた内部構造になっています。一石二鳥どころじゃないですね。正直、他のテンプレートを使う意味がわかりません。ソースコードからカスタマイズするときもとても綺麗にまとまっていて、初心者から技術者までみんなに優しいテーマですね。

ブロガー
デザインの豊富さに脱帽です。痒いところに手が行き届く感じ。広告案件を目立たせたい時にわざわざコードをいじらなくてもいい感じに設置できるし。おかげさまで、アフィリエイト収益が月10万円程度だったのが、月25万円ほどまで安定するようになりました。安定するというのは確実にこのテーマのおかげなんだろうなと思います。迷っているくらいならすぐ決断してコンテンツを作った方が良いです。時間をお金よりも価値があるものですよ。Diverはその時間を節約できますから。

アフィリエイター
SEO順位の調子が良すぎる!!特に何もしているわけではないですが、テーマを変えてから検索流入が爆裂に伸びました!Diverに生かされていると言っても過言ではありません!これまでに無かった最高のWordpressテーマだと思います!まだまだ駆け出しですが、この収益のみで食べていけるように頑張ります!そして必ず恩返しできるようになります!!今後のDiverのパワーアップにも期待してますw

広告代理店Webディレクター
はっきり言ってこの価格設定は安すぎです。一つのテーマなのにカスタマイズの仕方で、何種類ものデザインに変更できるのでお得感がありますし。そして、この高機能ぶりがすごいですね。私は、LPの機能をよく使うのですが、数十種類作っても管理も楽でとても重宝しております。デザインにばかり目を取られてしまうのがもったいないですが、Diverの本当の強みは内部構造、基、SEOやSNSの集客力なのです。

アフィリエイター
【○威】からこちらの【Diver】に切り替えました。若干ではありますが、PV数が好調に右肩上がりで伸びています。広告収益は約1.5倍になりました。デザインが気に入って乗り換えたのですが、結果が付いてくるようになったので【Diver】にはすごい力があるのかなと思います。カスタマイズするところもまとまっていてとても簡単に出来ますし、これからも利用させていただきたいと思います。 ※一部伏字にさせていただきました。

料理系ブロガー
かわいくておしゃれなデザインに一目惚れしました♡Wordpressのテーマランキングがあれば確実に1位ですね!!友人からも「サイトがとてもかわいくなったね」と言われてとても鼻が高くなります!(何もしてないのに(笑)) SEOの効果もすごいみたいでPV数がすごく増加しています☆ほんとに良いものってあまり人に教えたくないものですね(笑) それくらいおすすめです( ´ ▽ ` )ノ

無料テーマ4選

1. STINGER

STINGER
STINGER
無料

STINGERは、AFFINGERと同じ作者が作った無料版のテーマです。

もともとSTINGERがあって、アップグレードして有料化されたものがAFFINGER。

AFFINGERが登場したことでSTINGERの機能は削ぎ落とされ、とてもシンプルなテーマになりました。

自分で必要な機能だけを付け足していくことができるような、ある程度経験を積んだ方にとても人気なテーマです。

AFFINGERを含むSTINGERシリーズは、とにかくSEOに対するユーザー評価が高いので、自分で全てをカスタムして育てあげたい職人気質の方にはSTINGERがオススメです。

2. Simplicity

SIMPLICITY
Simplicity
無料

無料テーマとして、かつてはSTINGERと人気を2分していたほど機能性が高く、よくできたテーマです。

次に紹介する後継版のテーマ「Cocoon(コクーン)」が登場しましたので、あえてこちらを利用する理由はなくなった気がしますが、いまでも利用者が増えているようですので、一応紹介しておきます。

3. Cocoon(コクーン)

Simplicityの後継版です。

無料テーマの中で一番機能が充実していて、いまだに進化し続けています。

「無料テーマ + 機能性を重視」の場合はCocoonで決まりでしょう。

個人的にはデザイン面で気になることが多すぎてカスタマイズにかなり時間が取られそうなので…。

4. Xeory

Xeory
Xeory
無料

SEOやコンテンツマーケティングに関するブログ「バズ部」を運営する株式会社ルーシーによって作られたテーマです。

ブログ・メディアに特化した「Xeory Base」と、企業サイトに特化した「Xeory Extension」の2種類のテーマが用意されています。

デザインは悪くないのですが、機能性に欠けます。WordPressテーマのカスタマイズにチャレンジしたい方以外にはオススメしません。

まとめ

有料版と無料版のテーマをそれぞれ厳選して紹介しました。

有料版はどれも機能性とデザインが優れていて、時間を買うという意味でも、アフィリエイトの成果を取るという意味でも有料版を利用した方が近道であることは間違いないです。

アフィリエイターとして生計を立てていくことを目指す方へのオススメ3選

この3つならどれを選んでも失敗はないぞ。

1. AFFINGERシリーズ

2. 賢威 – 24,800円(税込)

3. DIVER – 17,980円(税込)

取り組み方のタイプ別・テーマの選び方

この3つは価格設定も絶妙なので本当に甲乙つけがたいです。

審査員

テーマの甲乙がつけられないので、取り組み方のタイプ別にテーマ選びのコツを紹介します。

A. 教材やマニュアルを読みながら勉強していくスタイルを好む方向け

こちらの2つは、テーマはもちろん優れているのですが、SEOやアフィリエイトを学ぶ教材やマニュアルがセットになっているので、しっかり勉強しながらステップアップしていきたい方にオススメです。

B. ノウハウ不要・記事を書きながら学んでいきたい方向け

こちらの2つは「ノウハウは既にある」もしくは「ノウハウはググりながら獲得する」ような方にオススメ。SEOに優れたテーマのみの販売です。

C. 副業アフィリエイターを目指す方向け

まずはブログで副業をはじめたいという方も、将来的にアフィリエイターとして生計を立てていくことを考えているのであれば、いま選ぶべきテーマは同じ(AとBで紹介したテーマ)です。

D. Web制作者を目指す方向け

「WordPressを自分でカスタマイズできるようになりたい。」という方にもAとBで紹介したテーマを是非使ってもらいたいです。これらのテーマに触れながら、テーマを自作していくと勉強になります。

テーマを買うお金と自作する時間を節約したい方は、STINGERCocoonのカスタマイズに挑戦してみてください。

最後にひとこと

最後にひとこと

著者は大昔にテーマ代をケチって、無料テーマをカスタマイズして使っていました。

結果的に多くの時間をカスタマイズに取られ、本来の目的であるブログを書くことに時間を割かずにカスタマイズしたことに満足してしまい、そのままブログをやめてしまう、ということを何度も繰り返していました…。

WordPressについてはそれなりに勉強することができたので、それはそれで収穫にはなったのですが、最初から有料テーマを購入していたら、ブログを書きまくって今頃は年商1億円のアフィリエイターになっていたかもしれません(笑)

何が正解かは人それぞれですし、答えのない人生においては全てが正解なのかもしれません。
それでも読者の方が自分が進むべき道を探るうえで、この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

次はテーマのインストールです。
テーマのインストール方法は以下のページで紹介してますので、参考にしてください。

-SEO, WordPress, ブログ運営
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ソースコード

【WordPress】記事にソースコードを表示する方法を比較解説

ブログでHTMLやCSS、PHPなどのソースコードを紹介したいときは、エディタのように行番号や色を付けて紹介することができる「Syntax Highlight(シンタックス・ハイライト)」を使うと便利 …

WordPress Embed

【WordPress】アイキャッチ画像付きリンクを表示する方法 – Embed

他所様(ヨソサマってこういう字を書くんですね。)のブログを読んでいると記事の中で他の記事を紹介するときにアイキャッチ画像付きでリンクが貼られているのを目にします。 ↓こういうやつです。 【2018年】 …

レンタルサーバー

レンタルサーバーを比較!2018年にブログをはじめる方は必読

ブログを運営するうえで、ドメインの次に準備(契約)するのがレンタルサーバーです。 無料ブログを使うという手もありますが、今回はレンタルサーバーを使おうと思っている方に向けてオススメのレンタルサーバーを …

【MixHost】WordPressのインストール方法

MixHostでWordPressをインストールする方法を解説します。 目次 1. はじめる前に準備すること1.1. 1. 独自ドメインを取得する1.2. 2. レンタルサーバーを契約する1.3. 3 …

WordPressテーマインストール

【WordPress】テーマ(デザインテンプレート)のインストール方法

この記事では、WordPressの「テーマ」をインストールする方法を解説します。 事前準備さえしっかりしておけば、インストール自体はとっても簡単です。 事前準備の内容をふまえてテーマのインストール方法 …

スポンサー

PROFILE

zakker

Zakker(ザッカー)

零細企業経営者。東京都在住。田舎暮らしに憧れを抱きながら東京で消耗中。いつかその日が来ることを信じて場所にとらわれない働き方の確立を目指して奮闘しています。