SEO WordPress

【WordPress】特定のページをプラグインなしで301リダイレクトする方法

投稿日:2018年8月15日 更新日:

WordPress301リダイレクト

SEOを意識してWordPressを運用している方の中では、パーマリンクを「カテゴリー名+ページ名」に設定している比率が高いですね。

オススメのパーマリンク設定については以下の記事を書きましたので参考にしてください。

パーマリンクを「カテゴリー名+ページ名」に設定している場合、カテゴリーを移動するとパーマリンクが変わってしまうというデメリットがあります。

https://zakkipost.com/wordpress/kiji → https://zakkipost.com/seo/kiji

パーマリンクを変えるとSEOで不利に働きます。

それは、いままでそのページが築いた被リンク等のSEO資産がリセットされてしまうから。

そこで、移動した特定のページに301リダイレクトを設定します。

301リダイレクトとは

5W1H

301リダイレクトとは、WebページのURLが変更された場合に用いられる転送設定です。

転送設定には、他に302リダイレクトがあり、

  • 301リダイレクトが「恒常的」なURL変更
  • 302リダイレクトは「一時的」なURL変更

このような違いがあります。

301リダイレクトの設定方法

設定

プラグインを使うとサイトが重くなってしまうので、これくらいのことはプラグインなしで設定しましょう。

設定はとても簡単で、.htaccessファイルに以下の1行を追加するだけです。

追加する場所は「# END WordPress」のすぐ下です。

redirect 301 /wordpress/kiji https://zakkipost.com/seo/kiji

※URLはご自分のサイト内容に合わせて変更してください。

最後にひとこと

最後にひとこと

以上でWordPressで特定のページをプラグインなしで301リダイレクト設定する方法の解説は終わりです。

「ページを移動しただけでこんなことやるの面倒くさい」と思う方も多いと思いますが、Googleや読者を迷わせることなく目的地へ導いてあげることでSEOの評価は上がっていきます(今回のケースでは評価を下げないためにやってます)ので、ページを移動した場合は忘れずに設定しましょう。

-SEO, WordPress
-, ,

執筆者:

関連記事

WordPressサブディレクトリ

サブディレクトリにインストールしたWordPressのURL変更方法

WordPressをサブディレクトリにインストールしたあとにURLを変更する(戻す)方法を解説します。 WordPressのインストール方法については以下の記事でご紹介しました。 【MixHost】W …

アイコン

【WordPress】Favicon(ファビコン)の作り方と設定方法

WordPressでFavicon(ファビコン)を設定する方法を解説します。 目次 1. Favicon(ファビコン)とは2. Faviconの作成方法2.1. 1. デザインを決める2.2. 2. …

WordPress XMLサイトマップ

【WordPress】XMLサイトマップの作り方とGoogleへの送り方

ブログをはじめようとWordPressのセットアップをしていると、やることが多すぎて細かい設定を忘れがち。 このXMLサイトマップも見落としがちな設定のひとつですね。 はじめてWebサイトやブログを運 …

WordPress 目次

【WordPress】プラグインなしで動的に目次を表示する方法

最近はWordPressのテーマに最初から目次機能が入っている場合が多いので、あまりニーズはないかもしれませんが、WordPressでプラグインを使わずに動的に目次を表示する方法をご紹介します。 例の …

WordPress 吹き出し

【WordPress】会話形式の吹き出しをプラグインなしで導入する方法

ブログで会話形式の「吹き出し」を使うのが流行ってますね。 テーマによっては最初から吹き出し機能が付いていますが、後付けする場合は「Speech Bubble(スピーチバブル)」というプラグインを使う人 …

スポンサー

PROFILE

zakker

Zakker(ザッカー)

零細企業経営者。東京都在住。田舎暮らしに憧れを抱きながら東京で消耗中。いつかその日が来ることを信じて場所にとらわれない働き方の確立を目指して奮闘しています。