WordPress

【WordPress】プラグインなしで動的に目次を表示する方法

投稿日:2018年8月24日 更新日:

WordPress 目次

最近はWordPressのテーマに最初から目次機能が入っている場合が多いので、あまりニーズはないかもしれませんが、WordPressでプラグインを使わずに動的に目次を表示する方法をご紹介します。

例の如く、プラグインもJQueryも使いません。

CSS

以下のコードを「CSS」に追記してください。

functions.php

以下のコードを「functions.php」に追記してください。

最後にひとこと

最後にひとこと

以上でプラグインなしで動的に目次を表示する方法の開設は終わりです。

正直なところ、プラグインやJQueryを入れてしまった方が楽なのですが、

  • 表示速度が重くなる
  • プラグイン同士の干渉による不具合
  • アップデートによって起こる不具合

これらの問題があるので、やはりプラグインはなるべく使わないことをオススメしています。

ZAKKIPOSTは無料テーマのSTINGER8を使っているので、有料テーマに比べて追加すべき機能は多い方です。
同じように無料テーマを使っている方でも、ZAKKIPOSTを読めば、無駄なプラグインは入れずに今どきの機能はほとんど入れられうようになっていると思います。

是非ともサイトの隅々までお読みくださいw

-WordPress
-,

執筆者:

関連記事

ソースコード

【WordPress】記事にソースコードを表示する方法を比較解説

ブログでHTMLやCSS、PHPなどのソースコードを紹介したいときは、エディタのように行番号や色を付けて紹介することができる「Syntax Highlight(シンタックス・ハイライト)」を使うと便利 …

WordPressカテゴリー

【WordPress】カテゴリーの一覧リストを動的に作成する方法

WordPressの固定ページ等でカテゴリーの一覧を表示させたいときのテンプレートタグとその設置方法をご紹介します。 ZAKKIPOSTでは、ヘッダーとフッターのメニューに表示している「記事カテゴリー …

WordPress301リダイレクト

【WordPress】特定のページをプラグインなしで301リダイレクトする方法

SEOを意識してWordPressを運用している方の中では、パーマリンクを「カテゴリー名+ページ名」に設定している比率が高いですね。 オススメのパーマリンク設定については以下の記事を書きましたので参考 …

Seach Console

Search Consoleの登録方法と使い方を初心者向けに解説

ブログをはじめたばかりの方が意外と忘れがち、先送りしがち、なのが、この「Search Console」。 ブログの立ち上げでやることがいっぱいあるのに、「分析?そんな先のことまで気が回るわけないよ」っ …

【MixHost】WordPressのインストール方法

MixHostでWordPressをインストールする方法を解説します。 目次 1. はじめる前に準備すること1.1. 1. 独自ドメインを取得する1.2. 2. レンタルサーバーを契約する1.3. 3 …

スポンサー

PROFILE

zakker

Zakker(ザッカー)

零細企業経営者。東京都在住。田舎暮らしに憧れを抱きながら東京で消耗中。いつかその日が来ることを信じて場所にとらわれない働き方の確立を目指して奮闘しています。